さかなクンの特性、黒柳徹子さんの特性

有名人で、おそらく発達障害だろうと言われている方がいます。

さかなクンは、自閉症スペクトラム障害
黒柳徹子さんは、注意欠如・多動性障害(ADHD)

お二人は、自分の特性を活かした生き方をしていていると思います。

友だちと話しているときに、自分のことばかり話してしまいます。そして、相手の人にはっきりと「もう終わりにしてください」と言われないと、止まらないことがよくあります。周りの人からは「相手の気持ちが分からない自分勝手でわがままな子」と言われてしまいます。
このような発達障害児は、自閉症スペクトラム障害の子です。

彼らは、1つのことにこだわって、ずっとそれを追求します。それは、ドクター(研究者・博士)タイプでしたね。
彼らは、「社会性」のポイントは低くなりますが、大好きな電車のことになると専門家顔負けの知識をもっていて、友だちに感心されます。… 続きを読む

ADHDの子はハンタータイプ?

発達障害の子の特徴を説明するときに、
「ファーマー」
「ハンター」
「ドクター」
という例えを使うことがあります。
これは、どういうことなのでしょうか。

これまで、いろいろな発達障害の分類がされてきましたが、現在、用いられているのは、ほぼ次の分類です。

・自閉症スペクトラム障害(アスペルガー症候群、広汎性発達障害等、症状の程度によって診断名が出ますが、本質的には同傾向の障害だと考えられています)(スペクトラムとは「連続体」の意味です)。

・注意欠如・多動性障害(ADHD)

・学習障害(LD)

このうち、
注意欠如・多動性障害(ADHD) の子は、ハンター(狩人)… 続きを読む