メルマガのバックナンバーサイト

先日、新たにこのメルマガを購読した先生から、バックナンバーはあるのですかと聞かれました。
もちろん、バックナンバーはあります。

「渡辺喜男のメルマガ」のバックナンバーサイトは、以下です。
http://betterlifebk2.site/

メルマガを発信すると、自動的にこのバックナンバーサイトに掲載される仕組みになっています。

現在、記事の数は264あります。
まだ、記事ごとの分類をしていないので、バラバラな状態です。
そのうち、カテゴリーを作って分類していくつもりです。
今は、サイトで自動的に「類推」して、関連する記事を表示してくれています。

去年の4月25日にの記事が最初です。
当初は、「ブログ」として投稿していました。
この当時は、毎日ではなく、気ままに投稿していましたので、記事と記事の間があいていることがあります。
画像やPCファイルもサイトにありますので、ご覧になってください。

なお、今のところ、バックナンバーは自由に閲覧できる状態です。
が、この状態がいつまで続くかは未定です。… 続きを読む

声をかけると決めている2

昨日の続きです。
歩道に倒れている人のそばで、警察官を待っているのは、あまり気持ちのよいものではありません。

次々と、通勤に向かう人達が通り過ぎます。
が、それまでこちらに近づいてきた人たちが、倒れている人を見つけると、スーッとその場を避けるように歩く道すじを変えるのです。

そして、チラチラとこちらを見ます。
まず、倒れてる人をじろじろと見るのです。
そして、次に、私のことを犯人?、関係者?、みたいな感じで見ます。

私は、
「犯人でも関係者でもなく、たまたま通りかかっただけなんです。」
とアピールする手段はないので、できるだけ表情をなくして、警察官を待っていました。
しかめっ面も変ですし、ニコニコしているのも変です。
皆さんはどんな顔しますか。

私は、所在なげにメールをチェックしたり、Yahoo!ニュースを見たりしています。
が、どうも落ち着きません。

10分経過しました。
遅すぎます。
忘れられてるのかもしれないと悪いように考えて、もう一度警察署に電話をしました。
すると、現在、警察官が向かっているとのこと。
ここら辺、遅れた出前を待っているような気分になりました。

おっ、ついにバイクに乗った警察官の方がこちらに来てくれました。… 続きを読む

声をかけると決めている1

昨日の朝、7時30分頃、いつものようにコンビニにコーヒーを飲みに朝の散歩をしていると、なんと歩道に人が倒れて(寝て)いるではありませんか。 人通りも多い道で、通勤に向かう人たちが次々と、そばを通り過ぎていきます。
どうしましょう。

私は、こういうとき、声をかけて大丈夫だと判断できたら、そのまま放置?して立ち去ることに決めています。
倒れて(寝ている)人に近づくと、裸足です。
ひびの入ったスマートフォンが、その裸足の足のそばに放置されています。
男性か女性か不明です。フードつきのパーカーをすっぽりかぶって、チャックを締めているのです。長い髪ですが、顔が見えないので、男性・女性かわかりません。

「もし、もし、だいじょうぶですか」
腰を落として、声をかけます。
反応なし。

すると、近くのコンビニの店員がやってきました。
「もう、1時間も前から、ここに倒れているんでよ」
なに、1時間も前からだって。だったら、あんたが処置しておいてよ。冷てえなあ。

でも、愚痴っても仕方ありません。
何度も声をかけましたが、どうも、反応がありません。
さわってゆすぶってみようかと思いましたが、危険な感じもするのでやめました。
しかし、胸のあたりが動いて、しっかりと呼吸していることは確認できます。

「救急車でしょうかねえ」
コンビニの店員が言います。
ちょっと待ってよ。そんな大ごとではないよ。… 続きを読む