鎌倉の大仏様にガムが

わが神奈川県には、誇るべき「鎌倉の大仏」様がいらっしゃいます。
鎌倉大仏は、正式には高徳院の本尊で、国宝銅造阿弥陀如来坐像といいます。

その造立が開始されたのは1252(建長四)年。
その後、大仏殿は台風や大津波のため倒壊し、室町時代の末までには、今の「露坐の大仏」になりました。
高徳院HP … 続きを読む

トンチンカン、ガラガラポン、バンバンザイ

なんだかわかるような、わからないような「カタカナ語」があります。
語源が英語ではなく、擬態語っぽいものです。
例えば、「トンチンカン」です。

「トンチンカン」は、先日取り上げた「相槌(あいづち)を打つ」の失敗なのです。
鍛冶屋は師匠と弟子とが交互に槌を打って刀を鍛えます。しかし、師匠と弟子とのタイミングがずれたり、合わないと槌を打つ音が「トン」「チン」「カン」と珍妙な感じになるのです。 … 続きを読む

「・・を打つ」授業

今回の「平成30年度全国学力・学習状況調査」では、小学校と中学校に共通する問題が出されたことが注目されました。
http://www.nier.go.jp/18chousa/18chousa.htm

これまで、比較的低得点だった国語の「慣用句」に関する問題です。
小中共通して「心を打たれる」という慣用句について、問うています。

「心を打たれる」… 続きを読む