突撃、セルフレジ(TSUTAYA)

今日もセルフレジの話題です。
実は、JR東日本のコンビニのセルフレジの前にも、セルフレジを体験したことがありました。そのことが「何とかなる」と少しばかり心に余裕を作ったのだと思います。 それは、レンタルビデオと本を売っているTSUTAYAです。

その本屋さんは、少し前までは店員さんがいて、手渡しでお金をやり取りして本を購入していました。普通の本屋さんです。
ところが、久しぶりに行ってみると、店が改装されレジがなくなっています。あれっと思うと、通路をはさんで向かい側にあったTSUTAYAさんと一緒のレジになっていたのです。 私は気に入った本を手にレジに並びました。3名ほど待って並んでいます。ところが、ずっと先にあるレジらしきところには誰も並んでいません。 なんだろうと思って見てみると「セルフレジ」と掲示があります。
行こうと思いました。有人レジに並んでいる人を差し置き、セルフレジに突撃です。

TSUTAYAのセルフレジは、1番最初の画面がTポイントカードがずらりと並んだ画面です。私はこれをスルーして、すぐに次の画面に進みました。 画面に、本のバーコードを読み取らせてほしいという指示が出ました。
本にはご存知のように、2つバーコードが印刷されています。ですから、普通なら1つのバーコードを、2つ読み込ませることになるのです。

ところが、これがなかなか読み込まないんです。
ピッとやってエラー。ピッとやってエラー。数回やって、やっと読み込んでくれました。

後は、現金で支払うことを選んでおしまいです。
2つのバーコードの読み取りだけが難関でした。

TSUTAYAのセルフレジが不親切なのは、Tポイントにアクセントをつけすぎだということです。
Tポイントを使う、使わない、一部使うなどの私にとっては余分な選択があって、それが操作を邪魔していると思いました。

ただ有人レジには、私がセルフレジを終わった後にも3名ほど並んでいましたので、少しだけ優越感がありました。
問題解決のために、少し行動できたごほうびだと思います。

問題解決のために、少しリスク(失敗するかもしれない)をとって、行動する習慣をもちたいです。… 続きを読む

突撃、セルフレジ(JR東日本のNEWDAYSコンビニ)

先日、藤沢の研修に行ったとき、駅に隣接するJR東日本のNEWDAYSコンビニに飲み物を買いに入りました。
朝の通勤時間帯だったからか、けっこう混んでいて、3つあるレジがすべてフル回転でした。
が、その3つのレジの向こうの入り口側にもう一つレジがあり、そこには誰もいませんでした。
「おっ、空いてる」と勇んで、そのレジの前に行ったのです。
空いている訳がわかりました。それはセルフレジでした。

ちょっとためらいましたが、セルフレジにチャレンジしました。セルフレジに突撃です。
そのセルフレジは、Suica専用です。さすが、JR東日本のコンビニです。
まず、セルフレジの商品購入ボタンをポン。それはできました。

ところが、バーコードの読み取りで戸惑いました。
ミネラルウォーターのバーコードを、セルフレジの「バーコード読み取り」が示す所に重ねても、何の反応もしないのです。
おかしい、おかしいと思って何度もやるのですが、反応しません。あせります。

と、いつのまにか私の後ろに並んでいた人が、「読み取りは、下なんですよ。」と親切に教えてくれました。
えっ、下。
言われるままに、読み取り機の下にミネラルウォーターをもっていくと、赤い光が出て照らしだしました。
なんだ、ここだっのか。
ピッ、読み取りが軽やかに終了しました。

あとは買い物の終了のボタンを押し、スイカで決済して終了です。
私の後ろで親切に教えてくれた人に感謝。

さて、
どこにも(私の見たところでは)バーコードの読み取りについて、わかりやすく提示されていなかったのが、私の操作ミスの原因だと思います。… 続きを読む

プログラムの基本は三つしかない

そんな難しそうなことはわからないと言って、プログラムは毛嫌いされます。
でも、プログラムの基本は三つしかないのです。

プログラムの基本は、次の三つです。

「順次処理」
「分岐処理」
「反復処理」

たったこれだけなのです。
これを、子供向けに分かりやすく説明しているScratchのサイトの画像も参考にしていただきながら、一つずつ説明していきます。 【Scratch】プログラムの基本(順次・分岐・反復)の説明
https://studio.beatnix.co.jp/kids-it/kids-programming/scratch/program-basic/

まず、「順次処理」です。
これは、「まっすぐ行って、右に行くと大きな建物があります。・・・」
という道案内のイメージです。

1起きる
2歯を磨く
3着替える
4朝ご飯を食べる
5学校に行く

というように、順番に処理するのです。… 続きを読む