トイレの「ピクトグラム」問題

2018/09/03

8月24日に、久しぶりに東急線に乗って、横浜から東京に出かけました。
東急線に乗るとついつい探してしまうのが、日能研の「シカクいアタマをマルくする」の車内広告です。
わざわざ車両を移動しながら見ていくと、ありました、ありました。今回の問題は社会でした。

日能研のサイトから、問題を転載します。晃華学園中学校の入試問題です。

資料1は、持続可能な開発目標(SDGs)の一つである「ジェンダー平等を実現しよう」というアイコンです。ジェンダーとは、社会的・文化的につくり上げられた性別に対するイメージのことで、このアイコンはその決めつけられたイメージから自由になることを求めています。 資料2は、私たちが日常でよく目にするトイレのピクトグラムですが、ジェンダーの視点から問題が指摘(してき)されることがあります。 (問)資料2の何が問題とされるのか、考えて説明しなさい。

シカクいアタマをマルくする http://supervisor-ex.com/L90494/b100/12401

これはトイレの「ピクトグラム」(絵と色の違いなどで、誰にでも、言葉がなくても、一目で意味がわかるようにイラストにしたもの)です。
2020年の東京オリンピックが近づいて入りますから、ご存知の方も多いと思いますが、トイレのピクトグラムが考案されたのは、1964年の東京オリンピックの際なのです。

オリンピックにたくさんの外国人がやってきます。
ところが当時の日本人は、英語だけでなく、外国語はほとんど話せません。これでは、外国人が困ったときに案内できません。おもてなしどころではなかったのです。 もし、トイレにこのピクトグラムがなく、「トイレ」「厠」「便所」と日本語表記されているだけだとしたらと想像してみてください。外国人には全くわからないと思います。 そこで、いろいろな国の人でも、ひと目見てわかるようなマーク、ピクトグラムが考案されました。

しかし、当初から、「男性がスカートをはく国がある」「女性もスラックスをはく」と言われました。
そこで、白黒だった表示を、今のように青と赤の表示にするようになったのです。

調べてみると、多くの国で男性がスカートをはいています。
一番有名なのは、スコットランドの民族衣装「キルト」だと思います。… 続きを読む

SmallかShort、どっちだ?

この頃、コーヒーチェーン店やコンビニで飲み物を買うときに、「サイズはどれにしますか」と聞かれて何と答えようか、一瞬戸惑うことがあります。 それはスターバックスコーヒーが現れてからのことです。

コーヒーや服のサイス゛のことを、私たちは一般に「S(エス)」「M(エム)」「L(エル)」呼んでいますね。
英語て゛省略せす゛に言うと

S:Small(スモール)
M:Medium(ミテ゛ィアム)
L:Large(ラーシ゛)

です。

ちなみに、 特大のことを
XL:Extra Large (エキストラ ラージ)
と言います。

ところが、
スターバックス(スタバ)のコーヒーのサイズは、ご存じの通り、S・M・Lではなく、

S:Short(ショート)(240ml)
T:Tall(トール)(350ml)
G:Grande(グランデ)(470ml)… 続きを読む

文部科学省「宿題代行への対応について」

8月29日、学校によって夏休みが終わる直前、または夏休みが終わった直後、先生たちにとって、少なくとも私にとって、衝撃のニュースが飛び込んできました。 文部科学省が、メルカリなど3社と子供の「宿題代行」の出品を禁止することで合意したと発表したのです。

そんな商売があるのか?と、さっそく文部科学省のサイトに行ってみました。
ありました、ありました。
以下は、メルカリとの合意文書です。

宿題代行への対応について 
平成 30 年8月 29 日
株式会社メルカリ
文 部 科 学 省
この度、株式会社メルカリと文部科学省は、宿題代行について、以下の通り合意しました。
1.株式会社メルカリは、フリマアプリ「メルカリ」において、宿題代行に関する役務を提供することはこれまでも禁止としていましたが、宿題の完成品の売買についても禁止であることを明確化するとともに、宿題代行に関する出品を発見した場合には、速やかに商品削除等の対応を行います。
2.文部科学省は、各学校が家庭と連携し、子供たち一人一人にとっての宿題の意義やその適切な在り方を改めて考えることを促すなど、自分で宿題に取り組むことの大切さを周知してまいります。 … 続きを読む