「スポーツの世界で活躍するあこがれの人物」が伝記になっている

国語の教科書に、伝記を取り扱う単元があります。
光村図書の教科書では、「伝記を読んで、自分の生き方について考えよう」という単元です。

教科書には、教材として取り上げられた濱口儀兵衛の伝記の読み取りをもとに、自分が選んだ伝記の人物を紹介することが学習として提示されています。
しかし、今どきの子供たちは、かつての有名どころである「ヘレンケラー」「ナイチンゲール」「エジソン」といった人物に、あまり興味を示しません。(日本の歴史人物には興味を示すのですが) 今どきの子供たちが手にとるのは、スポーツ選手、それも、現代に生きるスポーツ選手の伝記です。… 続きを読む

てゆうか、オレ、マジむかついてたしぃ

友だちとケンカして、殴ったり蹴ったりした子に、なぜそんな乱暴なことをしたのか問いただしたら、

「てゆうか、オレ、マジむかついてたしぃ」

と答えられたら、愕然としますね。

昨日も触れましたが、言語活用力は、思考のベースになる因子です。人は、その人が持っている言語活用力以上の思考はできないとさえいわれています。

清水義範氏が、「国語入試問題必敗法」の中で、そんな生徒とのやりとりを描いています。… 続きを読む