「たれ付き帽子」

日中、まちの公園を通り過ぎると、保育園の子たちが遊んでいる歓声が聞こえてきます。
広い園庭がなく、公園に散歩がてら来るのだと思います。
そこで、以前とは異なる光景を発見しました。
それは、園児のかぶっている「たれ付き帽子」です。

「たれ付き帽子」とは、「日除け用帽子」です。
首筋に布がたれていて、その部分に日があたらないようになっています。
首筋への日が当たらないので、熱中症対策などにはなると思います。

その気になって見ていると、近所のどの保育園、幼稚園でも、「たれ付き帽子」をかぶっています。
ちょっと前までは、そのような帽子はなくて、ミニタオルを帽子につけていました。

調べてみると、こんな商品説明がありました。

幼稚園や保育園におすすめ。日よけ付き体操帽子ゴム付き。 
シンプルなデザインの体操帽子なので、幼稚園や保育園におすすめの商品です。
ショートつばタイプなので、視界を広く保てます。
7つのスナップボタンで、日よけたれを簡単に取り外せます。

あご紐付きなので、風が吹いても脱げたりしません。
UPF50+、紫外線95%カットです。
サイズは幼児フリーサイズで、53cm〜58cmくらいまでの子がかぶれます。

これなら、そのうち、小学校の低学年でも使いだしそうな気がします。