セミナービデオ

誰もが、自分の目の前の課題に対峙し、それを乗り越えて行く姿勢が、凛々しくも美しくも見えました。

大好評だった「びっくりぽんプレゼンテーション」のビデオを販売します。

10名のプレゼンターが自分のこだわりを思う存分に表明します。きっとあなたのほしいコトが見つかります。

10コンテンツ(1時間37分)

2000円(税抜き)

(ビデオ撮影の不手際の部分もあります。ご了解ください。)

NO名  前発 表 タ イ ト ル
水本和希谷和樹氏(憧れ)の追いかけ方
染谷 樹教師修業 続ければ必ず変わる
中宿久恵教員採用試験勉強会を主催していて見えてきたこと
野村尚也1年間をどう終えるか。
自分の目標の立て方&仕事の進め方。
佐々木誠職員会議の組み立て方
村上 諒リーダーは、カリスマや実力者でないとできないのか?
~リーダーとは何か考える~
宮森裕太失敗から学ぶ 学級経営
白石和子1年生に4年生に『あいうえお』で授業
清水康弘社会科教科書の読み解き方
10小川幸一あなたの感動には秘密がある

参加した方の声

教師修業に関するプレゼンでは、お一人お一人の泥臭い努力の積み重ねを垣間見させていただきました。誰もが、自分の目の前の課題に対峙し、それを乗り越えて行く姿勢が、凛々しくも美しくも見えました。

教師として、人として、親として…様々な役割を担っている私達。
各々が毎日毎日を力の限り、知恵を尽くして精一杯生きている、そう感じた時間でした。
プレゼンターが一人一人が輝いて見えました。

清水先生の社会科の授業は、中学でも応用できるもので大変参考になりました。
小川先生の「感動」のプレゼン。感動をあのように分析をするその姿勢がすごかったです。また「感動」が道徳につながることが驚きました。そのような観点で道徳を見直していきたいと感じました。

次回は12月。
それまでに自分の実践をためる。
目標があるから、次に向かって動くことができる。
1)発表には、決意や決断が宿る
2)発表には、具体的な方法論が必要だ
3)発表には、自分の頭の中と参加者の頭の中、両方への意識をもて
4)発表では、続けてきて実感のこもった言葉で語れ
5)発表には、笑いが必要だが、自己卑下を含めてはならない
6)発表は、精選された内容と言葉で組み立てろ
7)その人しか語れないものを作れ

どの発表も、その人らしさが発揮されていて、とても楽しく拝見させていただきました。
ひとりひとり、生き方や、考え方や事情を抱えて、仕事をしているんだなと、改めて感じました。

購入はこちら

メールアドレス【確認用】 (必須)

お支払い方法
クレジット決済(PAYPAL決済)

ご入力いただいた個人情報については、関連サービスのご案内以外には使用いたしません。