苦手なものほど、伸びしろが大きい

どんな人にも、「苦手」なことがあります。
あなたにもあるでしょう。もちろん、私にもあります。
私は、前にも書きましたが、片付けが苦手です。そして、小学校の教科で言うと、音楽が苦手です。

では、なぜ、苦手な音楽に取り組まないのでしょうか?
それは、当たり前ですが、
・うまくいかない
・達成感がない
・嫌な記憶が残る
からです。
逆に、得意なことは、… 続きを読む

奈良の大仏はでかい 2

(奈良の大仏はでかい1  に続けて)
三つ目の方法は、実物大の大仏を描いてみる方法です。
どこに描くというと、巨大なので校庭に描くことになります。

私のやり方は、以下の通り。
1 大仏の設計図を配ります。
東大寺のホームページに、大仏の寸法が出ていますので、これを使います。
http://www.todaiji.or.jp/contents/qa/

2 … 続きを読む

奈良の大仏はでかい 1

6年生の社会科で、奈良の大仏について学習します。
内容は、学習指導要領の解説によると、以下の通り。

「「大仏造営」について調べるとは,例えば,聖武天皇の発案のもとに,行基らの協 力により国家的な大事業として東大寺の大仏が造られたことを取り上げて調べ,天皇 を中心にしてつくられた新しい国家の政治が都だけでなく全国にも及んだことが分かるようにすることである。」

この「国家的な大事業」を理解させるために大切なのが、大仏がどれだけ巨大だったかを、まず、実感させることです。
しかし、高さ・長さを示した図面を子ども達に提示しても、「でっかいなあ」と驚き、大きさを実感することはないでしょう。

この「でっかいなあ」と実感させる方法が、これまで工夫されてきました。
一つ目は、「鼻」を実物大で作って鼻の穴の大きさを通して、「でっかいなあ」と実感させる方法です。… 続きを読む