1年生「ザーザーシャワー隊」と「ぽたぽたシャワー隊」

なんだか、すごく天気がよくて、今年の1年生の子どもたちにとっては、楽しい水泳授業が続いていると思います。

さて、1年生を担任していた当時、やっていたことがあります。
そんな大したことではないのですが、シャワーについてです。
他の学年でも、特別支援が必要な子が「シャワーが痛くてプールに入りたくない」と言ったでの、シャワーなしのショートカットでプールに入れたことがありました。
「知覚過敏」なのです。それなら、無理することは全くありません。

しかし、1年生が相手です。
シャワーがこわい、いたいとなったら、これからずっと水泳学習をやらない可能性もあります。
ですから、全体のルールとして、提示しました。

「2年生以上の子は、みんなシャワーを一緒にあびています。ザーザーのシャワーです。
でも、もしかしたら、1年生の最初は、ザーザーのシャワーではこわいという子がいるかもしれません。だから、心配だという子は、ぽたぽたのシャワーをあびてください。だんだん慣れて、夏休みには、みんながザーザーのシャワーになればいいなと思っています。」… 続きを読む

タオルキャップ

本当に暑いです。
今日は、息子があの猛暑で有名な館林市に出張するというので、自慢できるから頑張ってこいと声をかけたところです。
今回は、水泳ネタです。暑いので。

この頃、バス停などで、スイミングスクール帰りの子どもたちに出くわすことがあります。実は、そのたびに、私はぎょっとしているです。それは、スイミング帰りの子どもたちが、何と言うのでしょうか、調べると「タオルキャップ」なるものをかぶっているからです。
スイミングスクールが終わって、濡れた髪の毛を拭いて乾かす間もなく家に帰ることになります。今は、暑い季節ですが、寒い冬などそのままでは風邪をひいてしまうこともあるかもしれません。
ですから、本来ならグッドアイデアなのだと思います。… 続きを読む