ボールを2個にするだけで、ドッジボールが変わる

休み時間の遊びナンバーワンは、ドッジボールでしょう。しかし、その人気のドッジボール。よく見てみると運動量はとても少ないのです。
活躍する子、活躍しない子も固定されています。ボールに触っている子は限られているのです。
なんとかならないのでしょうか?

そのための簡単な手だての1つがボールを増やことです。ボールを1個から2個にすることだけでずいぶん変わります。

ボール1個の時、飛んでくるボールを余裕を持ってよけたり、キャッチしたりしていた運動神経抜群の子でも、ボールが2個になった途端、そうはいかなくなります。
どこからボールが飛んでくるかわかりません。常に、ボールがどこにあるか、誰が持っているか注意を払わなくていけなくなります。… 続きを読む

くもんのスタディクロックが秀逸

毎日ちょっとずつ、時計を意識させるだけで、自然と時計の見方を身につけてしまう、そんな時計を紹介します。低学年は時計の見方が難しいのですが、これなら先生がとても楽に教えられます。

その時計は、くもん出版の「スタディクロック ホワイト」です。
その良さは、画像を見れば一目瞭然です。

長針と短針が色分けされており、それぞれの色の先を見ると時間を読み取ることができます。
「赤い針を見ましょう。赤い数字は何ですか。」(10)
「10時です。」
「青い針を見ましょう。青い数字は何ですか。」(8)
「8分です。」
このように、 1日に1回ぐらい読み方を教えていきます。… 続きを読む