掃除の音楽をそっと小さくしていました

おそらく、日本の学校独特の文化だと思うのですが、休み時間や給食、掃除、そして、下校時に放送音楽を流すという文化があります。

私が勤務した学校では、多かれ少なかれ、何らかの放送音楽がありました。

(ごめんなさい。日本全国の学校、どこでもやっている文化かどうかはわかりません。)

正直言うと、私はずっと、この放送音楽のことを「余計なお世話」だと思っていました。

この放送音楽は、音楽をかけることで、子供たちに「休み時間の終わりです。教室に戻りましょう」「掃除の時間です。一生懸命掃除をしましょう」などという行動を促す意図があるのだと思います。… 続きを読む

ポタポタとソースでたこ焼き 大阪府

100円ショップに行ったら、都道府県カルタが売っていました。
「Seria」です。もちろん、購入しました。

都道府県については、次の学習指導要領においても、都道府県の名称と位置について学習することになっていますね。

では、この都道府県カルタをみてみましょう。

このカルタは、詠み札と取り札が別になっています。… 続きを読む

「今日一日、人に親切にするぞ」って気持ちで起きるの。

「斎藤一人さんではありませんが、自分が決めていた「親切」のチャンスを損したと思いました。これは、取り返さないといけません。」 と、1/24に雪かきのことを書きました。

すると、ある人から「斎藤一人さんではありませんが」って、どういうことですかと質問されました。

そうですね。
ついつい、みんなが知ってるという前提で書いてしまいました。… 続きを読む

日本雪合戦連盟(JYF)

今日も雪遊びの話題です。
雪が積もった日、雪合戦はダメで、雪だるまやかまくらならよいという学校があったそうです。

雪合戦でけがをする危険性を考えたのだと思います。
しかし、雪合戦による危険性を取り除く方策をあまり考えもしないで全面禁止とは、過度に安全優先だと思います。

ここに、一般社団法人日本雪合戦連盟(JYF)という「スポーツ雪合戦」の組織があることを示しておきます。… 続きを読む

次の大雪は、また、四年後?

雪が積もった日、関東地方の小学校では、雪遊びをめぐって、様々な対応がされました。

全校あげて、みんなで外に出て、雪遊びをするという学校がありました。
反対に、雪遊びは全面禁止で、内遊びとした学校がありました。

皆さんの学校は、いかがだったでしょうか。

関東地方のような、あまり雪が降らない地方の子供にとって、雪にふれる、雪と遊ぶというのは得難い体験だと思います。… 続きを読む