自由研究の作品は、でかくて使えるもの

朝、公園に行くと、木の根元に蝉の抜け殻がポツンと落ちていました。
きれいな?抜け殻でしたので、思わず、撮影してしまいました。

26日から3日間、海老名の図書館で「読書感想文」「理科実験」講座をやるのですが、昨年は、1回だけ「自由研究」講座をやったのです。
その講座プログラムの中に、「蝉の抜け殻集め」があったことを思い出しました。

私は、夏休みの宿題に、必ず「自由研究」を入れていました。が、必ずしも、理科と社会でなくともよいとしていました。… 続きを読む

「読書感想文」を捉え直す

7月5日に「45分1テーマ講座」なるものを開催しました。これで、2回目となります。
その日のテーマは「読書感想文をどう指導するか」でした。

なぜ、このようなテーマにしたかというと、国語の授業で「読書感想文の書き方」を、ほとんど指導しないからです。なぜなら、国語のカリキュラムの中に、「読書感想文」なるものはないからです。
それなのに、夏休みの課題として「読書感想文」を子ども達に課す学校が多いので、少しばかり時間をとって指導してもらってもいいのではないかと思ったのです。

さて、何も指導しないで、読書感想文を書かせるとどんなものを書いてくるのでしょうか?それは、本の「あらすじ」をずらずら書いてくるのです。それは、下手な「本の紹介」でしかありません。… 続きを読む

台風とは

本当に、関東地方は猛暑です。このまま、暑いままだったらどうなるの?と思うほどです。

さて、
気象庁によると、現在、「台風」は日本付近に発生していません。その前は、九州に記録的な豪雨が起こる前に日本を通過した「台風3号」です。
この台風は、教科書に載せてもよいくらい、台風らしい移動コースをとっているので紹介します。
気象庁のサイトにある台風経路図なるもので、見て見ます。… 続きを読む

1年生「ザーザーシャワー隊」と「ぽたぽたシャワー隊」

なんだか、すごく天気がよくて、今年の1年生の子どもたちにとっては、楽しい水泳授業が続いていると思います。

さて、1年生を担任していた当時、やっていたことがあります。
そんな大したことではないのですが、シャワーについてです。
他の学年でも、特別支援が必要な子が「シャワーが痛くてプールに入りたくない」と言ったでの、シャワーなしのショートカットでプールに入れたことがありました。
「知覚過敏」なのです。それなら、無理することは全くありません。… 続きを読む

タオルキャップ

本当に暑いです。
今日は、息子があの猛暑で有名な館林市に出張するというので、自慢できるから頑張ってこいと声をかけたところです。
今回は、水泳ネタです。暑いので。

この頃、バス停などで、スイミングスクール帰りの子どもたちに出くわすことがあります。実は、そのたびに、私はぎょっとしているです。それは、スイミング帰りの子どもたちが、何と言うのでしょうか、調べると「タオルキャップ」なるものをかぶっているからです。
スイミングスクールが終わって、濡れた髪の毛を拭いて乾かす間もなく家に帰ることになります。今は、暑い季節ですが、寒い冬などそのままでは風邪をひいてしまうこともあるかもしれません。… 続きを読む