「送信」という言葉は、なぜ「信」という文字を使うのだろう

2019/04/08

ふと、「送信」という言葉は、なぜ「信」という文字を使うのだろうと思いました。
「送信」とは、情報を送る、伝えるという意味なのに、なぜ「信ずる」の「信」を使うのだろう。

調べてみました。
すると、「信」は信ずるという意味だけではなく、元は他の意味だったということがわかりました。

まず、
「言」の成り立ちと意味です。

「言」は象形文字で、「辛抱する」の「辛」「辛い」の下に「口」を描いたものです。
「言」=「辛」+「口」なのです。

「辛・辛い」という字は、刑罰としての入れ墨を彫る鋭い針を意味しています。… 続きを読む

▢ー▢ー▢ー

いつも、年度初めの国語の授業で行っていた「言葉遊び」の授業です。どの学年でもOKです。
といっても、10分くらいの授業で、予定していた学習が早めに終わった隙間時間にやっていました。
一昨日書いたブログで、「ピーラー」を扱ったので、ふと思い出し、取り上げてみました。
楽しい授業です。

1 □ー□と黒板に書きます。

そして、コーラ ケーキ ソースなどと続けて書きます。
何も説明しなくても子どもたちはやることがわかります。… 続きを読む