卒業式練習 拍手の起こった呼びかけ・返事の指導

卒業式練習が、佳境に入っている頃でしょうか。
私が行った「ストレートすぎる」指導を紹介します。
でも、自然と拍手が起こったのですよ。

呼びかけの練習。
歌や作法などの練習メニューが立て込んでいて、呼びかけの練習の後、あまり指導に時間がとれないことがあります。… 続きを読む

卒業式 退場のとき、輪飾りを叩いたら・・・

小学校6年生や中学校3年生を担任している皆さん、そろそろ、卒業式練習が本格化している頃ではないでしょうか。
私は、卒業式練習の際に、過去に卒業式に起こった事故(?)のことを話し、卒業生に釘を刺すようにするのが常でした。
こんな語りです。

それは、私が3回目の6年生を担任し、卒業させたときのことです。
そのときも、この学校と同じように卒業式が行われました。… 続きを読む

苦手な牛乳を「一舐め」、いや「匂いだけ」、いや「見るだけ」

8年前、地震が起こりました。
全校生徒を校庭に避難させて、保護者の引き取りを待っていたときに見上げた、あの暗い暗い空を今でも思い出します。

黙祷。

さて、今日のメルマガの話題は昨日の続き、給食の牛乳です。

1年生を担任すると、牛乳が苦手な子がクラスに4、5人いますね。それが普通だと思います。… 続きを読む

大分県警察制作の交通事故再現のVR

学校で開催される交通安全教室で、校庭に車をもちこんでスタントマンが模擬的に轢かれるシーンを見せることがありますよね。
けっこう、迫力があって、低学年には見せない方がいいなんていう声も職員から出たりします。

ウェブを見ていたら 大分県警察本部が、県民の交通安全意識を高めるために、交通事故再現のVR(バーチャルリアリティ)を作成したという記事が出ていました。 これなら、雨天とか校庭が狭いとか、そういう制約に関わらず、交通に関する危ない行為を子供たちに見せることができると思いました。… 続きを読む