平成最後の診療ですね

このところ月に1回のペースで歯科医院に通って、奥歯のメンテナンスをしてもらっています。
4/18にも行ったのですが、診察してもうう前に、歯科医から思いもかけないことを言われました。

「渡辺さん、平成最後の診療ですね」

おいおい、歯の診療まで、平成最後かよと、私は内心あきれていたのでした。

ちなみに、「平成最後の◯◯」一覧表なるウェブサイトがあるのです。
https://murauchi.muragon.com/entry/1671.html

どうでもよいかもしれまんが、その中から拾ってみます。
・平成最後の春
・平成最後のひなまつり
・平成最後のホワイトデー… 続きを読む

落としてはいけない時は、かなりの確率で落とす

マーフィーの法則をご存知ですか。
「失敗する可能性のあるものは、失敗する」というものです。
調べてみると、去年の、7月にマーフィーの法則について書いています。
今日またその法則について触れるとすると、何だかいやな予感がしますね。

ても、私のマーフィーの法則について話す前に、単行本に書かれていることを少しばかり記しておきます。

「間違いのない大切なメールは、送信すると間違いのあるメールとなる」

元は、メールではなく手紙だった法則です。
何度も見返したのに、送信ボタンをクリックした後に気がつくんですね。

「短い列をちょっとでも離れると、たちどころに列が長くなる」

これもあります。… 続きを読む

カタールの方が日本よりも圧倒的に決意に満ちていた

2/1に行われたサッカーアジアカップの決勝「日本対カタール」。
結果は、1対3で日本はカタールに敗れ準優勝となりました。

私はこの試合をテレビで前半だけ見ていました。
私はサッカーに詳しくないので、細かいことは分かりませんが、「完敗」だったと思います。

この試合について、様々な方がコメントをしています。
サッカーの戦術、選手起用等は私は分かりません。

しかし、次のイビチャ・オシム氏の言葉が心に残りました。
それは、荒れていたクラスを担任する時の心構えと一緒だと思ったからです。

「しかし言えるのは……順当な結果だったということだ。
試合の入り方は、カタールの方が日本よりも圧倒的に決意に満ちていたのだから。… 続きを読む